[Munini Style.]
[掲示板21/07/26 02:32] [Profile] [お問い合わせ]

“PC:ハード関連” で絞り込み中

dynabook Satellite B452/FのWindows10をWindows11へアップグレード [非対応環境]

当然のことながら、このPCはWindows11の必要条件を満たしておりません。(TPMとCPU)
さらにレガシーブート状態です。(MBR)
メモリは8GB、SSD 120GB。

rufusでチェック迂回するUSBを作りまして、そこからアップグレードしました。
クリーンインストールは試していませんが、Win10からのアップグレードはレガシーブートで行けました。
アップデートには2時間ほどかかりました。



Teamsが消しても消しても出てきたり、アプリがアンインストールできなかったり…
安定して使える気がしない。
Windowsセキュリティも見当たらない…
クリーンインストールするべきでした。
あと、BitDefender Free版とも相性悪い感じがします。


Windowsセキュリティ動かない場合、powershellにて(私は管理者権限でやりました)
Get-AppxPackage Microsoft.SecHealthUI -AllUsers | Reset-AppxPackage

起動もしないアンインストールできないアプリがある場合は、ストアからアプリ名で検索してインストールすれば、削除なり使うなり出来るようになります。
Win10からのアプデの弊害だと思いますが、アプリがないのにメニューにだけ存在してる謎現象が発生しています。
スタートメニューに残ってるアイコンを右クリックして詳細→アプリの設定とたどって、修復ボタンでも直るかもしれません。

Teamsの削除 powershellにて
Get-AppxPackage MicrosoftTeams | Remove-AppxPackage

Teamsが復活する…
https://munini.622style.com/e/?1818
PC:ハード関連

レガシー(MBR)からUEFI(GPT)へ

ブートドライブからすべてMBRの私…
SSDを載せ替えるついでにUEFIでブートするように変更することに

調べるとコンバートがどうとか有りましたが、そういうのは一切使わず、TrueImageと力業で入れ替えました。(TrueImageはSSD/HDD付属の機能制限版でも大丈夫だと思います)
尚、セキュアブートはOFFにしてあります。
※ SSDにはWindowsの入ったCドライブしか有りません(見えるドライブのみ)。こちらはMBRとなります。

  • 新しいSSDをPCにつないでGPTで初期化しておく
  • 使用中のSSDをTrueImageでまるごと(Cドライブだけでも良い)バックアップして、新しいSSDと入れ替える
  • 新しいSSDにWindowsをクリーンインストールする(もちろんUEFIで)
  • 新しいSSDのCドライブに、旧SSDのCドライブのバックアップを復元する(Cドライブ以外の普段見えないパーティションは復元しない事)
  • デフラグ、復元ポイント、仮想メモリの再設定(同じ設定のままでも再設定すると良いと思います。特に後ろ2つ)

とりあえず、これで動いてます。
Windows10のライセンス認証も外れていません。

今回はAdata SU650 → Crucial MX500(楽天市場)(2021年11月に購入)にしました。今は高いですね…
載せ替えようと思ってから実行まで半年かかりました。

お次はセキュリティソフトをZEROスーパーセキュリティ(楽天市場)にする作業が…(これはまた後日)
https://munini.622style.com/e/?1815
PC:ハード関連

エレコム Bluetooth USBアダプタ LBT-UAN05C2/N [class2]

当初、音声をBluetoothで飛ばしたかったのでトランスミッタ・レシーバを購入したのですが、期待通りの性能がなく(送信するとモノラルだった)ダメだったので、結局、BluetoothアダプタをPCに取り付けることにしました。ショップに問い合わせしたところ、返品対応のご提案を受けたので返品しました。
その商品のレビューは作っていたのですが、返品したので載せて良いものか悩んでおります。

サブPCはTP-Linkの安いものを使っていますが、今回は国内ブランドのエレコムを。
TP-LinkはMACアドレス重複問題があるようです


「/N」無しな型番の製品も出ていますLBT-UAN05C2/N が公式にapt-x対応品。Qualcommチップ
とはいえ、Windowsでapt-x接続されているかの確認が取れないので、きちんと動いているかは不明。
動画を見た感じではSBC専用レシーバ比較で遅延が少ないので機能していると思います。
30分くらい音楽を聴いた感じでは安定性も問題なし。


USBの差し込みが堅いので、100円ショップなどで売っているUSB延長ケーブルに差し込んで利用することをお勧めします。USB3.0のノイズが干渉する対策にも成ります
特にデスクトップの場合は、ケースの縁などで電波が遮られる事が多いと思うので、延長してPCから少し離れたところにぶら下げておくのが良いでしょう。
この手のものは見た目のスマートさを求めて背面やケース内部に直差しすると泣きを見ることが多いです。見える位置に付けることが大切です。

ノートPCは側面に挿して使うと思いますが、抜けなくなる可能性が無いとも言えないのでご注意を。

ドライバを入れることも出来るようですが、Windows10環境では差し込んだだけで勝手に認識して使えています。
電波の飛びはTP-Linkと変わらない感じなので、特に劣ることは無いと思います。
LED(青)が付いていますが、さほど気にならないと思います。気になる場合は延長して視界外に設置すると良いかと。
尚、私のPC環境はRyzen2700X/X470/Windows10の構成です。
「マザーボードのUSB3.0 - USB2.0セルフハブ(バスパワーでも使えました) - ダイソーのUSB2.0延長ケーブル - LBT-UAN05C2/N」という感じで接続しています。

https://munini.622style.com/e/?1804
PC:ハード関連
[Amazon] 自律神経にやさしい音楽 [CD]
[Amazon] 自律神経にやさしい音楽 [CD]
[Amazon] 自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント [CD]
[Amazon] 自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント [CD]

アーカイブ