[Munini Style.]
[掲示板21/07/26 02:32] [Profile] [お問い合わせ]

“PC:ソフト関連” で絞り込み中

ZEROスーパーセキュリティ

インストールしました。
ソースネクストアップデートとVPNは速攻でアンインストールしました。

ZEROスーパーセキュリティを起ち上げて、マイアカウント → スーパーセキュリティ セントラルを開くといくと、PC情報が見られますが、どういうわけかVMWareのMACアドレスを見ているようです。
当然、VMWare上の仮想PCにインストールしたわけではありません。
なので、今後、入れ替えたときにライセンス認証が切れる可能性が…



ZEROスーパーセキュリティをインストールする場合は、VMWareはアンインストールしてからインストールするのが安全かもしれません。

実際にどうなるかは解りませんが…
これでライセンス認証できなくなった場合は、ソースネクストに抗議したいと思います。
流石にMACアドレスだけで認証してるとは思えませんが…

動作に関してはESETの方が軽かったと感じます。
使用状態が固まったPC(ノートPCとかソフトの入れ替えがほぼ無いとか、買い換えでサブに落ちたPCとか)なら良いですが、購入直後の試行錯誤中のPCに入れたりすると面倒なことになりそうなので、あまりお勧めは出来なさそう。

正直なところ、FW無いことを除けばBitDefender Free版で良さげ。

VMWare上のLinuxのブラウザでの閲覧でもブロックしてくれてました



ファイル共有で自分のPCが表示されなくなりますね…
手動で指定すればアクセスは出来ますが。
対処法不明。
他のPCからは見えるので困りはしないとは思います。


おまけ
過去に「スーパーセキュリティZERO」を使っていた場合、「マイページ」の「お持ちの製品一覧」から「スーパーセキュリティZERO」を選んで「追加購入サービス」から購入すると、そこそこお安く購入できます。
ZEROスーパーセキュリティの追加購入価格より安いです。
https://munini.622style.com/e/?1817
PC:ソフト関連

Bitdefender Antivirus Free for Windows 登場

前にフリー版の終了記事を見かけましたが、新しいフリー版が登場しました。
Bitdefender Unveils Newly Architected Antivirus Free for Windows

Bitdefender Antivirus Free for Windows

インストールが終わるとログインしろと言われるので、アカウントを作る必要があるようです。(名前、eメール、パスワード)
手持ちのアカウントでログインしたところ、体験期間が残っていたため、そのまま体験版になってしまいました。
これが切れたらフリーになるのか、ならないのかは気になるところ。
追加のファイルダウンロードも無かったので、有料版と中身は同じ物なのかも…(当然、機能は制限されます)

有料版と併用する場合(メインPCは有料版、サブはフリー版等という使い方)は、個別にアカウントを作る必要がありそうです。

市販版の体験期間が過ぎたBitdefenderをアンインストールしてFree版をインストールしただけでFree版になりました。
ログイン情報は残っていたようです。体験版の放置ではFree版には切り替わらないようです。
Free版へ体験版を使っていたライセンスを入れて体験版に変化してしまった方は、登録してあるライセンスがFree版になったので自動でFree版に切り替わりました。
わかりにくい説明ですみません。
Free版目的なら初めからFree版として使うのが良いと思います。


Free用にアカウント作りました
フリー版ライセンスは無期限で1アカウントで3台まで

ネットワークに何か増えていた


機能はほぼ制限されているように見えますが、私的には「ランサムウェア修復」と「ファイアウォール」がロックされてるのが残念だなと思うくらい。




オンライン脅威対策に「Web保護」がありましたので、WindowsDefenderよりは良いのかな?という感じです。
サブPCはこれで充分な気がします。(セキュリティ対策に絶対安全という物はありません)


買うならインターネットセキュリティ版でいいと思う

2022/3/25
無償のウイルス対策ソフト「Bitdefender Antivirus」が生まれ変わって再公開 (窓の杜)

2022/5/10
特段アドオンなどは入れていませんが、フィッシングを検出していました。ブラウザはVivaldi。

ブロックされたURLにアクセスしようとしたわけではないので、見てたサイトや広告から呼び出されてたのかな??
謎ですね
https://munini.622style.com/e/?1799
PC:ソフト関連

Win用アンチウイルスを色々使ってみた(使ってみてる)

Avira Free [ドイツ/ノートン(米国)に買収されました]
マイニング機能が盛り込まれているという記事が出ていました。
スキャンする度にカメラをロックしたりするオプション機能を使え(有料版に切り替えろ)と出てくるので、仕方が無いですが、イライラしますね。

Avast Free [チェコ/ノートン(米国)に買収されました]
こちらもノートンに買われてしまった会社ですが、今のところはマイニング機能は入っていないようです。
Aviraに比べてセールスはおとなしくて良い感じですが、検知が過剰(誤検知多め?)なので、VisualStudioの修復セットアップしようとしたらアラート出てました。
aviraとの比較ならば此方をお勧めします。

ESET [スロバキア]
ステマなのかなんなんなのか、やたら良いと言われてるセキュリティソフト
何も考えずデフォルトで使う人はこれでいいかもしれませんが、設定弄ろうとするとあちこちにあってよく解らず、慣れていないと使いにくいです。
SSL通信もスキャンしているようで、ブラウザの証明書がESETの物に変わってました。
安全性を考えると求められる機能だとは思いますが、SSL通信の中身をみられること自体が不快なので、私はこの機能は使いません。
Web保護機能・メール保護機能など機能は一通りそろっています。

NOD32とInternet Securityとありますが、前者の方が機能を絞ったモデルとなります。
ただ、セール価格などで買う場合は後者の方が安いので、後者を買うことになるかと思われます。
月額300円のプランもありますが、要クレジットカードです。デビットはダメなようです。
アマゾンで時折セールをしているので、その時がお買い時。

BitDefender [ルーマニア]
ZEROスーパーセキュリティでも採用されているBitDefender。
トータルセキュリティ版をお試ししてみていますが、殆どいじれる設定がありません。
Web保護機能・メール保護機能など機能は一通りそろっています。
他に比べて重い感じがします。プロセスたくさん常駐してますし。
でも、ランサムウェア修復機能あるので、なんとなく安心感(?)
日本語ページから体験版がDL出来ない場合は、体験版ファイルのURLをコピーして、http:// → https:// でアクセスするとDL出来ます。日本語ページのリンクはSSLに成っていないのが原因です。

個人的にはESETよりはBitDefenderの方が良いかなと感じますが、それは過去に使っていたことがあるからだと思います。
ですが、結局は背に腹は代えられないので、安い方を買うと思います。


amazon.com(アマゾン本家)で、2年5台DL版が30.99ドルで販売されています。

BitDefenderのフリー版がリリースされました

まとめ
無料のアンチウイルスを使うくらいならWindowsDefenderのままで良いと思う
有料版を買うなら、ESETかBitDefenderか好みの方を。(軽さを気にするならESET。通販やお店でも手に入るのも利点。)

家の中で使う分には有料版を買う必要はそれ程無いと思われますが、PCを外に持ち出してWiFiスポットへ接続して利用する場合等には、いろいろ機能の付いているセキュリティソフトを入れておくことをお勧めします

WindowsDefenderを使う場合は、一応、気休めで、F-Secureのオンラインスキャンも併用すると良いかもしれません。
小さいファイルにはVirusTotal
Malwarebytes(米国)ならWindowsDefenderと併用できるようですね。BitDefender(体験期間中)との共存は出来てます。Free版はリアルタイムスキャン機能は無いようです。
DNSを1.1.1.2/1.0.0.2にしておくと更に良いかも
WiFiスポットを利用する時はCloudflareの1.1.1.1 WARPを利用すると良いです。(設定で[マルウェアをブロック]にしておくと更に良い)

尚、ノートン、ウイルスバスター、マカフィーについては過去に嫌な思い出があるので触れておりません。
ご時世柄の問題が無ければカスペルスキーが一番お勧めなのですが…。
F-Secure(フィンランド)は機会があれば試したい。(ムーミン付いてた頃に体験版試したことがあります)

有料のセキュリティソフトを複数台のPCに導入する場合、複数台セットの契約がお得ではありますが、各違うソフトを入れた方がリスクを回避できます。(複数年契約も場合によってはリスクに…)
どこの会社も何かしらの問題を起こしたりトラブルが起きたりと云うことがありますので、一本に絞らない方が良いかなと思います。
今回のようにご時世柄の問題が発生した場合の入れ替えも楽ですし。
万が一、特定のソフトのセキュリティが破られて家庭内ネットワークに入り込まれたとしても、他のセキュリティソフトがあることで他のPCは守られると云うこともあるかもしれません。
ノートPCなら買い換えまで特に構成を弄ること無く使うことになるので、ZEROスーパーセキュリティを入れたりしておけばコスパも良いのかなと思います。少々重いですが。


ちなみに、マカフィー リブセーフ 3年版は週末ベクターでセール(¥4980)してますね。ここのところ毎週。
気になる方はベクターのメルマガ登録しておくと良いかと。
https://munini.622style.com/e/?1797
PC:ソフト関連
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
[楽天ブックス] レトロフリーク(コントローラーアダプターセット) レッド×ホワイト
価格:25300円(税込、送料無料) (2022/8/8時点)
[Amazon] 自律神経にやさしい音楽 [CD]
[Amazon] 自律神経にやさしい音楽 [CD]
[Amazon] 自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント [CD]
[Amazon] 自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント [CD]

アーカイブ